« 『バード リスニング』 って言うの? | トップページ | いずれ、習う事らしいけど… (~_~;)? »

2009年6月14日 (日)

過激化し続ける 『プロレス』 三沢選手の死

小鳥の声に、まどろみの朝を迎えた私 

そんな私のに、大のプロレスファンで、東京に住む
親友のW君から

プロレスラーの三沢光晴が、昨夜、広島での試合中、
『バックドロップ』を受けて、死亡してしまったと訃報 
享年46歳だって…、同世代だもんね、空しいね 

力道山の頃は、『空手チョップ』だけで、勝てたけど、
今じゃ、絶対にありえない話。所詮、客商売だから、
他の団体との差別化を図って、集客力アップする為に
新しい技や、危険度の高い技へと、どんどん過激化し、
一つ間違えば大事故に繋がる技ばかりになって来た。
見てる分には楽しいよ?私もプロレス大好きですよ!
でも、「よく、大丈夫だよな~?」なんて技、多過ぎる
俗に言う『危険ワザ』が、『通常ワザ』になりつつある

今回は、試合前半から、彼の体調が悪かった?等の
情報もある様なので、事故直前の『バックドロップ』だけ
が原因じゃ無いかも知れないけれど、いずれにしても、
これまでに蓄積されて来た、ダメージによる影響も、
かなり有ったのかも知れないですよね?だからして、
トップレスラーでもある、今回の彼の死を教訓として、
ある程度のルールを設けないと、同様の事故が起こる
可能性は非常に高いと思うし、そうあって欲しくない。

力道山の活躍で、日本を元気付けてくれた『プロレス』
ジャイアント馬場・アントニオ猪木・ラッシャー木村 など
小学生だった私に、熱い興奮と感動をくれた『プロレス』

「その延長線上に有るのが、今の『プロレス』なんだよ」
とでも言われれば、その通りなのかも知れないけれど、
今や、人間の体力&耐力に挑む 『殺りくショー』 にも
なりつつある『プロレス』に、悲惨ささえも感じてしまう。

今は、ただ三沢氏のご冥福を祈る事しか出来ないが、
悲しい事故が再発しない様、何とか策を構じて欲しいと
一人のファンとして、心から願うのみ。合掌…(涙)

|

« 『バード リスニング』 って言うの? | トップページ | いずれ、習う事らしいけど… (~_~;)? »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過激化し続ける 『プロレス』 三沢選手の死:

« 『バード リスニング』 って言うの? | トップページ | いずれ、習う事らしいけど… (~_~;)? »