« またまた、ツバメ一家の話 | トップページ | もう、お盆なんですね~ (+o+) »

2009年7月28日 (火)

『やすらぎの栃木路』へ (往路編)

先週末、お仕事で、栃木県某所まで行って来ました。

朝5時半、でかボロイ 、4トン ウィング車にて出発 

助手席には、何と、《最強の助っ人》 《我が家の最終兵器》 と呼び声の高い、妻が同乗。
「同乗するなら金をくれ!」 などと、つまらない事を言うと、機嫌を損ねるので、終始低姿勢な私。
シートを倒し、靴を脱ぎ、ダッシュボードに足を乗せ、
一人パンをつまみ食い、「らくちん、らくちん 」 と、
思いっきりくつろぐ隣の席から、時折、「へったくそな運転だな~ 代わってあげようか 」 などと、
さんざん 小馬鹿にされながらも、休憩することもなく、
ひたすら走り続け 、8時半に目的地に無事到着

どこに着いたか?と言うと、ココです!

ココは、みんなの大好きな酒蔵…

と言っても、試飲をするとか、酒を買う為では無く、

お目当てはこの、一升瓶(いっしょうびん)を入れるプラスチック製の空き箱。
私が奥からフォークリフトで運び出して来て、妻が荷台の上で積み込む作業。

天候は雨 、その上、蒸し暑い
なんと、ここのフォークは、貧乏会社の当社の物とは違い、フロントガラス&ワイパー付き 超ラッキー

と思いきや、時間が経つにつれ、屋根に張ってあるビニール部分から、ボッタボタと、 しずくちゃんの団体さんが私の頭やズボンの上に…。
「スイマセ~ン、この屋根、何とかして~?」、
「や~ね~!」と、つまらないダジャレで自らを奮起させ、作業を続ける私。

その内、今度は風まで吹き始め、横殴りの雨に…

まぁ、既に、お察しとは思いますが、このフォーク、前面にしかガラスが無いので、当然の如く、横と後ろからの雨は、全て私に降りかかる…

その上、雨に喜んだ、小さなアマガエル達が、 たくさん、箱にくっ付いて来て、地面にも落ちる。
トラックの荷台からは、「踏んじゃだめだよ~!かわいそうだからね~!」と、私以外の生き物には、とても優しい妻が、注意を呼び掛けて来る為、カエルを避け、ハンドルを切らねばならない。しかも、フロントガラスにも、飛び付いてくるので、カエル保護の観点からワイパーも使えず、逆にガラスが邪魔で、前が見ずらいし、びしょ濡れだし、蒸し暑いし…。

いい加減、ヤケになり、鼻歌を歌う私

思えば、こんな箱だけの為に、はるばる、栃木まで来たのだ

は~るばる来たぜ は~こだけ~!
(北島三郎のヒット曲 『 函館の女 』 より)

ウィング車の荷台なので、ほとんど濡れずに済んだ妻とは対照的に、積み込み終わるまでの約二時間、雨にまみれ、汗にまみれ、何度も同じフレーズ を 繰り返し続けた 私なのでした…

 ↓↓↓ おもしろかったら、クリックしてね

ココをポチッと、お願いします m(_ _)m
ポチッと、クリックした後は、《 復路編 》 へ Go

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

当ブログは、ランキングに参加致しております。
私自身の、おもしろネタ創造意欲の源ともなります為、
上記バナーをポチっとして頂けると嬉しいです。
何とぞ、ご協力の程、よろしくお願い致します m(_ _)m 

|

« またまた、ツバメ一家の話 | トップページ | もう、お盆なんですね~ (+o+) »

笑えるかも?」カテゴリの記事

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『やすらぎの栃木路』へ (往路編):

« またまた、ツバメ一家の話 | トップページ | もう、お盆なんですね~ (+o+) »